スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お久しぶり

皆さんお元気ですか?

私はすこぶる元気です。

最近FC2での更新がめっきり減っていました、私生活での楽しいイベントが色々と増えてゲームやコース製作をしている暇があまり出来ずにいたからっていうのと、時期的に寒かったから冬眠状態だったからだってことにして下さいw

だいぶ暖かい(暑い?)季節になってきましたから、これから活発に動けたらなーなんて思っているところです。

コース製作のほうはホントに出す出す詐欺状態でした、申し訳ないです(棒)・゚・(ノД`)・゚・。→[壁]●´・Д・)チラッ

作ってる途中の物でも出してみたいんですけどなんだか中途半端なところまでまでしか出来てないので

どうしようかなー、と迷ってます。

気分転換に2kmくらいのコースも作ってみたりしてるんですがまだ完成には遠いかなあ。

とりあえず暇なときに動画でも撮ってまたアップします、あとコースデータも。
スポンサーサイト
[ 2011/05/21 17:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

TAKAHIROさんの作った峠で毎日走ってるので期待してます!!ずっと待ってますよ!!
[ 2011/05/21 22:38 ] [ 編集 ]

>私生活での楽しいイベントが色々と増え・・・
いいですねェ☆ミ

ProDのタイヤデータを他のMODのから入れ替えて試しているのですが、コレといっていいのがありません。最近出た「Spec Miata 1.80」だと春が原の序盤でタイヤバーストでした。他のタイヤデータでもリアタイヤがすぐに終わってしまうのですが、スピード感が増して楽しいです。
[ 2011/05/23 22:38 ] [ 編集 ]

お二人とも、コメント有難うございます。
天城さん>毎日走ってくださってるとは制作者冥利に尽きるというものです。
期待されているからには途中で投出さずに頑張ります!

ほのことさん>ProDはデフォだと煙モクモクだけど前に進まないという仕様だと思っているんですが、その仕様が返って若干スピード感を殺してしまっているように思います。
確かにあれだけ滑れば楽しいんですが、、、
スローリーな走りになってしまって爽快感に欠けるかな~と思うので、僕もタイヤのデーターを抜き出したりして上書きしたりしています。
個人的には、WRC SUBARUのハードコンパウンドのデータを使ったAE86なんかは思いっきり突っ込んで滑らせるといったゲーセンによくある挙動wになったりしてスピード感は楽しめます。
あとは、データ内部にある摩擦係数?縦方向と横方向のグリップ力を調整してみたりすると面白い動きになるかもしれませんよ(笑)
[ 2011/05/28 01:34 ] [ 編集 ]

初めまして?

YASHUUのテストコース試してみました。
相変わらずSurfaceが細かくてビックリしましたw
常にアップダウンが繰り返されていたり、道幅が変わったり、広くなっている路肩を使えたりして楽しかったです。
それにどこかで走ったことがあるような錯覚に陥るくらい日本っぽい風景が再現できていました。
特に落石注意の看板や電柱のクオリティには感動しましたw
あとは道路に起伏や減速帯のようなガタガタがあると、もっと面白くなりそうです。

自分も今年の1月にBTBのライセンスを買ってみました。
最初は地元の峠を作ろうと思っていましたが、いろいろあって今はLevel-Rのtougeに挑戦しています。
そこでちょっと質問なのですが、ガードレールのモデルは自作ですか?
ネット上で配布されているguardaというXPacksは色が青っぽくて変だし、RALLY Road elementというXPacksに入っているものはSObjectの両端の形が少し大雑把な気がします。
当たり判定は見えない壁でなんとかなりそうなので気にしてません。
[ 2011/05/29 02:05 ] [ 編集 ]

みっちゃん38さんどうもこんばんわです。
一応初めてなのかな?もしかしたらLRでご一緒したかも(笑)

テスト有難うございます、今回は上り下りを織り交ぜて作ってみましたが楽しんで頂けたら幸いです。
ご希望の通り路面の起伏と減速帯は今後のバージョンに盛り込んでいきます。

みっちゃんさんもついにBTBreになられたようで、なんだか嬉しいですね。
たまにデータクラッシュしても大丈夫なように、何個か作業したらバックアップを繰り返すことを御薦めしますw
気長に作っていきましょう、焦りは禁物です。みっちゃんさんのMOD楽しみにしてます。

ちなみにガードレールのモデルは壁ツールを使って作っていますよ。
折り紙のように2Dの物体を3Dに見せているのです、ガードレールのテクスチャは自前です。
まずはひらべったいテクスチャに折れ目を入れるためにポイントを打ちます、どこに打つのかは至って簡単です。
実物を切ったときに折れているであろう部分と、テクスチャでその部分に対応する折れ目の境にポイントを打ってあげるだけです。
それを繰り返してあげて各部分を出っ張らせたり引っ込ませたりすることによって、まるで3Dのオブジェのようにすることが出来ます。
あとはガードレールビームのエンド部分も上記の応用によって変形させて形状を実物のように変化させてあげると、両端と中間部分の形状が異なるのでより一層リアルに見えるかな?といったところです。
[ 2011/05/30 04:11 ] [ 編集 ]

おおー、なるほど!
最初から壁で作れば形も自由自在ですよね、頭がいい!
壁ツールって何でも簡単に作れて便利ですね。
ありがとうございます。
[ 2011/05/30 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzuki0rs.blog46.fc2.com/tb.php/119-f63d2b79







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。