スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TA(タイムアタック)に参加

 おひさ~ ほのこと@TRB最遅(´;ω;`)です (^^)♪

日曜日にLevel-Rにて萌え~モータースさんのTAイベントに参加してきましたので、感想でも・・・

 いつものTAとは違い、ワンメイクTAでした。第一部のTokyo Broadways#4では、普段乗り
慣れているK-660で自分の実力通り的タイムを最後の最後にマークできましたが、Wizz・Lion
では練習してないため、実力通りのヒドいタイムでした~wwwww

  Broadways#4では
shot110_100.jpg
 第二コーナーのクリッピング付近でいつもオーバーステアになってしまい、ストレートで車速が・・・

shot110_107.jpg
 終盤のココもコーナー脱出で上手く乗らないとタイムが良くないです
                          (ニガテなコーナーなのですwww)

 第二部のMudは超!苦手でして、速い方々の走りをじっくり研究ww
                             結果は関係なしってことで・・・(;´Д`)

久しくアップデートもなく日々過疎っているようなLevel-Rで、萌えモさんのTAは毎回たくさん
の参加者が集まっているようです。自分のベストラップを目指すだけでなく、参加者の走りを
観戦で研究できますし、レース合間の参加者みなさんとの会話もたのしかったりする有意義
なイベントですから、参加したことのない人は一度参加されてみることをオススメします
 (RMのまあやさんは素敵な方ですよ~ 気軽に参加できる重要ポイントかな・・・)

まあやさん始め参加者のみなさん、お疲れ~でした
月曜の早朝までイベントは続いたようで・・・ みんなタフだなぁ(汗)

オレの結果は・・・ 期待しないでね(爆)
スポンサーサイト
[ 2009/08/04 00:20 ] Level-R | TB(0) | CM(2)

2コーナー目はハーフアクセルでハンドルをなるべく切らずに外壁のちょっとだけある段差に乗ってアウトいっぱいから進入→イン側壁をあたる覚悟で擦れ擦れに抜け出口の外壁ギリギリをかすめるラインで抜ければバックストレートの伸びは格段に上がりますよ
#4はスローインファーストアウト、壁寄せが超肝ですけんw

それにはハンドルをなるべく切らないことと、ステアをあらかじめ進入前からじわっと切り始め、脱出時もゆっくり戻すという操作をします。脱出時のアクセルもじわっと踏みます。


***あらかじめ、じわっと切るということは、早めにブレーキングで減速しつつフロントに荷重をかけてフロントのグリップを上げつつ余裕を持って曲がるということでもあります。

舵角修正しないでステアを切ったら一発で曲がれるタイミングとその地点、曲がれる限界速度を徹底的につめればタイムは伸びますw

DFGTの360度設定では#4だと最高でも左右90度以内の舵角で曲がれるので。
ハンドル切らずに曲がる!くらいの勢いで練習してみてください

[ 2009/08/07 21:13 ] [ 編集 ]

貴重なアドバイスありがとうございます。

>舵角修正しないでステアを切ったら一発で曲がれるタイミングとその地点、曲がれる限界速度を徹底的につめればタイムは伸びます

2コーナー目はまさにおっしゃる通りでして、理想的なライン取りをイメージで
わかっていてもステア修正が原因でイン側壁に寄せようと切り込み過ぎになっ
るために、どうしてもリアを滑らせてしまってるのです(^_^;)

GT Force初期では90度しか切れないんで、舵角をほんのわずかしか切らないイメージで練習してみたいとおもいますw
[ 2009/08/08 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzuki0rs.blog46.fc2.com/tb.php/19-76bab3c1







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。