スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガードレールの当たり判定 及び、配置、向き関係についての報告。

今日から早速制作に取り掛かった訳でありますが、早速問題発生!Σ(゚Д゚)

European_Road_Elements というBTBオーナー向けのXパックを使って解凍後、XパッカーにてガードレールをSObject用に作ってみたのですが、早速走って当たってみると謎のバリア・・・・・・・

ん?ATフィールドだと!?

に跳ね返されてしまいます。

Xパッカーで設定したときに変なところを押してしまったのか今のところ謎です、、

ちなみに、ガードレールをそのまま使おうとすると、オブジェが90度曲がって整列状態になってしまうので、オブジェのスケーリング?を設定するところで『Rotato』の所の真ん中の欄、(おそらくY軸設定)を90にするときちんと横に並んでくれました。

またガードレールスタート部分、END部分も同じ設定でやってあげるときちんとそろえることが可能なようです。
スポンサーサイト
[ 2009/06/09 03:43 ] BTB | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://suzuki0rs.blog46.fc2.com/tb.php/4-d0e00901







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。